巡回サイトヘッドライン

【話題】「ピラルクのエサ」から“潜伏”7年、飼育員たちが「奇跡」と驚く巨大金魚

1: すらいむ ★
【関西の議論】 肉食魚の「エサ」から「奇跡の魚」に…浄化槽で7年も“潜伏”した「巨大金魚」のサバイバル術 写真:エサから展示魚に出世した“脱走金魚”=三重県志摩市の志摩マリンランド wst1506180009-p1 三重県志摩市の水族館「志摩マリンランド」の浄化槽で4月、体長25センチ、体重 360グラムの巨大金魚が見つかった。関係者が経緯などを調べたところ、もともとは アマゾン川流域に生息する世界最大の肉食淡水魚「ピラルク」のエサだったが、水槽の 排水口から“脱出”。地下の浄化槽まで逃げ延びて潜伏していたとみられる。その期間は、実に7年以上に及ぶという。暗闇の中で潜伏していたためか、赤い色素が抜けて“黄金色”に輝いているようにも見える。飼育員らも「奇跡」と驚いた。(川西健士郎) ■「ピラルクのエサ」必死に“脱出”? 「大きな魚がいる。なぜ…」 4月5日、ピラルクを飼育している水槽の地下にある浄化槽(縦5メートル、横3メートル)を清掃していた飼育員が魚影を見つけ、思わず作業の手を止めた。網ですくい上げると、巨大な金魚が姿を見せた。 いったい、どこから金魚が紛れ込んできたのか-。 このミステリーを解くヒントは、里中知之館長の証言に隠れていた。 「実は、7年ほど前までピラルクのエサは小さな金魚だったんです。現在では固形のエサを与えているんですけどね」 「世界最大の淡水魚」ピラルクは「生きた化石」とも呼ばれ、古代魚の展示に力を入れている同水族館でも目玉展示の一つになっている。大きいものは全長3メートルを超え、水槽を悠然と泳ぐ姿とは裏腹に小魚を主食とする肉食魚としても知られる。 飼育員らがピラルクの水槽を確認したところ、水面付近にある排水口に直径約1センチの穴が無数に空いていることがわかった。もともとは魚の侵入を防ぐためのものだが、どうやらこの穴をすり抜けてプラスチックの管を通り地下の浄化槽まで流れ落ちたとみられる。 当時、ピラルクの水槽に放っていた金魚は体長3センチほどが多かったといい、「驚いて必死に逃げたのかもしれませんね」と里中館長は苦笑いを浮かべた。 ■「逆洗」に耐え、快適な環境で成長 こうしてピラルクから命からがら逃げ出した金魚だが、浄化槽ではかなり快適な生活を送っていたようだ。 深さ30センチの浄化槽の底には砂が敷きつめられている。そこには、ピラルクの 水槽から固形エサの残りカスなどが絶えず流れ落ちているという。 飼育員の出口大輔さん(20)は「残りカスといっても栄養バランスはばっちり。 ピラルクの糞からバクテリアが分解した有機物をエラでこし取って食べていたとも考え られます。食生活は相当恵まれていたと思いますよ」と解説する。 しかし、金魚にとっては安住の地のようにみえても、実は何度も身の危険にさらされてきた。 浄化槽にたまったゴミを除去する月1回程度の清掃作業「逆洗」だ。 水を逆流させることで砂にたまったゴミを水中に散らし、濁った水を流してしまう。 「身体の小さい金魚が一緒に流されてもおかしくありません。一度も流されなかったのは奇跡」と出口さんは目を丸くする。一方、水槽から浄化槽に流れ落ちる際に水中に酸素が送り込まれる効果があり、金魚にとっては快適な生息環境が維持されたとみられる。 地下にある浄化槽は普段は真っ暗闇で、飼育員らは投光器を片手に作業している。そんな飼育員らの目さえもかいくぐり、金魚はすくすくと成長した。「魚がいるとはまったく想像できなかった」と出口さんは話す。 (以下略、続きはソースでご確認下さい) 産経WEST 2015.6.18 11:00更新 http://www.sankei.com/west/news/150618/wst1506180009-n1.html
8: 名無しさん@1周年
ちょっと成長し過ぎじゃね? giant-goldfish
97: 名無しさん@1周年
>>8 違う魚持ってくんじゃねーよと思ったら 記事には25センチと書いてあるから本物なんだなw 金魚ってここまでデカくなるのかよ
100: 名無しさん@1周年
>>97 金魚は水槽がでかければでかい分だけでかくなる とは聞くよな (´・ω・`)
158: 名無しさん@1周年
>>8 なんかピラルクの食い物に薬物が入ってたとしか思えんw
13: 名無しさん@1周年
このカタチを金魚と言うのにはちょっと抵抗がある 正解だとしても
15: 名無しさん@1周年
こういうニュース嫌いじゃないけど、どうやって産経記者が知ったんだ?
17: 名無しさん@1周年
金魚と言っても、こうした金魚は縁日の金魚すくいに出される金魚と同様に 育てている過程で、売り物にならないと跳ねられるもので 質がよいものではない。 写真を見る限り、ヒブナのようだが これは金魚の中では、原種のフナに近い丈夫なものだがね
27: 名無しさん@1周年
アニメ化決定!
31: 名無しさん@1周年
つかこのど根性金魚見世物にしなよ、絶対人気でるって でなかったらピラルクの餌
32: 名無しさん@1周年
金魚っつってもフナだからな 20~30センチにはなるのもいる
40: 名無しさん@1周年
さかなクンに鑑定してもらわないと!
41: 名無しさん@1周年
昔あった映画のアリゲーターみたいな話だなw
54: 名無しさん@1周年
このサイズになるとさすがにピラルクーももう食わないんじゃないかなあ
191: 名無しさん@1周年
>>54 3センチが30センチまで育ったって 体長3メートルからしたら誤差みたいなもんだろ
55: 名無しさん@1周年
山の中腹にあるような隔離された池にも魚がいるのはなんでなのか?
61: 名無しさん@1周年
>>55 釣りバカが放流します 熱帯魚買い切れなくなった殺すの可哀そうで逃がす馬鹿 元々水の流れがあって住んでいた 意図的に池を隔離するさい目的があって放流
56: 名無しさん@1周年
スーパーの排水管から巨大鰻が見つかったこともあったな。餌が豊富で排水管が詰るくらい大きくなったらしいw
65: 名無しさん@1周年
夏祭りの金魚も90cm水槽に放りこんどいたら 勝手に20cmぐらいになって 水槽二つも買うハメになったな(´・ω・`)
102: 名無しさん@1周年
七年間ぼっちで童貞というその人生に同情する
112: 名無しさん@1周年
>>102 確かにwwww
115: 名無しさん@1周年
可哀相な運命にあった金魚くんの生き残りか。
127: 名無しさん@1周年
これで商売かな リストラされないとか宝くじ当たるかも奇跡の金魚クッキーだのキーホルダーだの
128: 名無しさん@1周年
いろいろな金魚飼ってみたけど、 一番丈夫なのが1匹\40の餌用の小赤だと知ったおれ。 4年で20cm超まで来たわ。
134: 名無しさん@1周年
うちで飼ってる夜店の金魚も10年くらい生きてるが 既に金魚ではない 気軽に金魚すくいなんてもう二度としない こいつのせいで寒い冬も水槽の掃除を強いられるうえ デカい水槽やポンプを買うはめになったし たまに弱ったときに何時間も介護するはめになった
139: 名無しさん@1周年
>>134 おまえ優しいな
374: 名無しさん@1周年
>>134 おまえいいやつだな
432: 名無しさん@1周年
>>134 同じく娘がすくってきた金魚をわけもわからず育てるハメになって、今じゃ60cm水槽にエーハイム2213に照明に。。 金魚だけだと殺風景だからと水草やら。 掃除が大変だし石巻貝にミナミヌマエビやら。ミナミヌマエビのベビーの隠れ家にウィローモスの森作ったり。 趣味でやってる人ほどじゃないけど結構手間も金もかかるわ。 全国には俺みたいな父ちゃんがたくさんいるんだろな。
437: 名無しさん@1周年
>>432 子供がすくってきた金魚を発泡スチロールに入れて飼ってたが大きくなってきたので60cm水槽セット買ってきたとか、よく聞く話だなぁ お祭りのエサ金に1万オーバーの設備投資というイミフな結果
182: 名無しさん@1周年
RyelmN6 世界は広い(´・ω・`)
192: 名無しさん@1周年
>>182 なにこいつ! 金魚? ここまででかいと可愛くないなあ
266: 名無しさん@1周年
>>182 人間のほうが無駄にイケメンだなw
185: 名無しさん@1周年
「恥ずかしながら浄化槽で生きておりました!」
344: 名無しさん@1周年
>>185 最後の日本兵かよ!
195: 名無しさん@1周年
長生きするよねえ金魚 金魚すくいの金魚飼い始めたら、隣の家が90cm水槽くれたもんで15cmぐらいに育って10年生きよったわ 旅行の時は水草とホテイアオイどばどば放り込んで 餌の時に水槽コンコン続けたら、コンコンするだけで寄ってくるようになって しまいには顔見るだけで寄ってくるようになった 面倒だったけど可愛かったわ
211: 名無しさん@1周年
>>1 ペットショップでメダカみたいな小魚を見て可愛いと言っていた母娘がいて そこに店員が、これはエサですよと 母娘は理解できずに?マークが顔に出ていたので 店員が一匹網で掬って、大型魚の水槽に入れたら、速攻に食われてしまった 青ざめた母娘の顔を今でもハッキリ記憶に残っているわ
214: 名無しさん@1周年
>>211 何も教えなくてもよかろうになw 飼うつもりで買ってくれてもいいんだし 大型魚を飼わないならしらなくてもいいことで 無用なトラウマを与えんでも
219: 名無しさん@1周年
>>214 餌用のマウスをかわいー♡ 飼う飼うと買っていく人もいるんだしね

引用元: ・【話題】「ピラルクのエサ」から“潜伏”7年、飼育員たちが「奇跡」と驚く巨大金魚[06/18]

スポンサーリンク